Return to site

ブログ始めます。

2015/09/06

「減量住宅」というプロジェクトを6月より始めました。
場所は取手市下高井。田舎です。
期間は1年半行います。なので2016年の年末までは取手に居る事になりました。
減量住宅というのは、簡単に言えば住宅を減量させます。
郊外における空家問題に対して僕が考えた対策のひとつです。
風景になりつつある空家を、時間をかけて解体していきます。
空家の現状として、人口減少の影響もあり、空家には住み手がつかず、
オーナーからすれば収入源も失われる状況で改修もままならず、
物件としては価値が下がり続けてしまう。
住宅自体もかなりな高齢の場合が多いでしょう。
そんな住宅を減量すると、様々なリスクがなくなっていきます。
周辺住民も急にそこが空家になったら少しは寂しく思うでしょう。
オーナーさんからすれば死に向かう家を看取るような、最後に向かって愛でていくような、
そんな事が起こる解体を行うのが、人間で言うダイエットのスピードと似ていることから
減量住宅と名付けました。
どのような手法なのか、現状はどのようになっているのか、少しづつ更新します。
よろしくおねがいします。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly