• - 減 量 住 宅 -

    郊外の風景になりつつある空家に住み、その住人が解体をしながら生活をしていく。

    空家の見え方や価値を再編するプロジェクトである。

    空家が抱えるさまざまな負担を“減量“していくことがプロジェクトの目的。

    モノやコトを”減量“する手法にはどのようなものがあるのか、建物の解体という行為に時間や意思を持たせるとどのような効果が生まれるのか、ひとつの実験として進めていく。

  • blog

  • instagram

    私個人のinstagramですが生活の状況も見れるかと思いますのでご一緒にどうぞ。

All Posts
×